入団Q&A

リトルリーグとはどのような団体ですか??

1939年、米国で誕生した少年少女を対象とした「硬式野球」のリーグです。

リトルリーグのルールは、どのようなものですか?

一般的な野球ルールで他のカテゴリーとほとんど変わりませんが、リトルリーグは選手の発育に合わせたルールに重点をおき、運営管理されています。独自のルールとしては、6イニング制(少年野球は7イニング)、塁間やグラウンドの広さ、投手の一日の投球数制限、登板した後で再び投手を務めることができるまでの間隔日数規定等が決められています。

黒松フレンズは、どのようなチームですか?

黒松フレンズは、泉区を中心とした小学生が入団し活動しているリトルリーグ(少年硬式野球)のチームです。
未経験者でも、野球の基本であるキャッチボール等の基礎的な練習や、Tボール等など、野球の楽しさを体感してもらう内容から取り組んでいきます。また少年野球(軟式野球)から、リトルリーグへとお考えの方も、大歓迎です。
>>詳細は、黒松フレンズについてを参照してください。

入団は何年生から出来ますか?

幼稚園から入団ができます。

少年野球(軟式)からの転向はできますか?

過去の実績として、少年野球(軟式)からの転向者も入団しています。
小学校6年生で少年野球を卒団したあと、半年間リトルリーグで活動し、その後シニアリーグやボーイズリーグに入団することも検討していただければと思います。

練習日・練習時間はどうなっていますか?

基本的には、土・日・祝日の午前8時~午後4時頃までの練習になります。
冬のシーズンは、状況により虹の丘小学校の体育館を使用する場合があります。(半日練習)
>>詳細は、黒松フレンズについてを参照してください。

入会金や月会費等の費用はどうなりますか?

入会金はいただいておりません。また月会費は、小学校4年生の8月までは2,000円、それ以降は5,000円に設定しています。
>>詳細は、黒松フレンズについてを参照してください。

当番など父母の負担はありますか?

黒松フレンズは、保護者の当番制を採用しておりません。
練習に参加する際のグラウンドへの送迎をお願いいたします。ただし、大会等の試合により、試合会場までの送迎をお願いする場合がございます。
また、大会や練習試合等では、お父さん方に審判、お母さん方にアナウンスやスコアブックへの記録等をお願いする場合がございます。チームの運営上ご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

© 2022 仙台黒松リーグ 黒松フレンズの公式サイト Powered by AFFINGER5